西日本野菜

西日本野菜

いま話題の野菜宅配サービス。
業者ごとに様々な特徴があるため、どの野菜宅配を選んだら良いのか、迷ってしまう人も多いと思います。

 

せっかく宅配するからには「おいしさ」、「新鮮さ」、「無農薬・有機野菜かどうか」など気になる点がたくさんあります。
中でも一番気になるのは、野菜の産地です。

 

2011年の東日本大震災にともなう原発事故の影響から、九州産、関西産などの西日本野菜の宅配を望む方が増えています。
しかし、野菜宅配の中には西日本野菜を選べる業者と、そうでない業者があるのはご存知でしょうか。

 

確実に西日本野菜を取り寄せたいと考える時は、ある程度業者を絞り込むことが大事です。
大手野菜宅配では、西日本野菜に限定して取り寄せができるのは、現段階では「オイシックス」のみになっています。
それ以外の業者の場合は、西日本野菜を扱っているものの、産地が特定できない場合があるので要注意です。

 

大手の野菜宅配以外では、楽天などのショッピングモールサイトで九州産野菜を取り寄せるという方法もあります。
宮崎県・鹿児島県などの南九州の農家を中心に、季節の野菜を全国通販するサービスが登場しています。
南九州は日照時間が長く、栄養豊かな野菜が取れるのが特徴なので、安全面だけでなく、味わいの豊かさもお墨付といえます。
また、特産の黒豚や地鶏肉、鶏卵を一緒に取り寄せるサービスがあるのも魅力です。
その他にも、九州では長崎、熊本などに全国発送の野菜ネットショップを行っている農家がありますので、ぜひチェックしてみてください。

 

おいしさと安全性が九州産野菜宅配の一番のメリットですが、九州であまり栽培していない野菜を食べたい時は、他の野菜宅配を併用しなければならないというデメリットもあります。

 

西日本野菜の宅配を考える時は、こういったメリット・デメリットをよく検討し、業者を選ぶと良いでしょう。